定期検査と診察の日々。

10/19

hana.jpg


短い秋を感じないまま、一気に初冬をむかえたような寒さですね。
関東は今日が寒さの底だとか。


週末はコスモス畑にでも行こうかと計画していましたが、どうやら無理のようです(・ω・`彡 )з

台風の進路が気になる週末、週明けになりそうです。



hospital-350x350.jpg

ここのところ・・・というか、相変わらずというか、定期検査などで病院に足を運ぶことが多い日々です。


昨年9月に乳がん検診を受けてから、今年も行かなければと思っているうちに時間が過ぎていきました。
そうこうしているうち、ここ1ヶ月ほどの間なんとなく左胸が張っているように感じ、気になっていましたが
お風呂に入る前にふと、胸を見たら・・・左の乳房のほうが右よりも少し大きく見えます。
(普通、左右の乳房って大きさは同じものなのか?それとも多少の違いがあるものなのか・・?)

乳がん検診を受けに行こうかとも思いましたが、気になって隣りの市にある総合病院の乳腺外科を受診することにしました。
視診、触診とも問題はなさそうだとのことでしたが、マンモグラフィ検査とエコーの検査もしてくださいました。

結果は全く問題ないとのこと。

ほっとしましたが、最初

  >変だな・・・

と感じた時のあの、血の気が引くような感じ・・・。

悪性の肉腫になったり、リウマチがひどかったりと病気の総合問屋のような自分ですが、特に女性特有の癌についてはことさら怖さを感じます。


未分化多形肉腫悪性軟部腫瘍)の手術をしてから、今年の12月で丸3年になります。
悪性だったため何もなくても、少なくとも5年はCT検査など、定期的な検査が必要だと言われています。

先日はCT検査を受けてきました。

幸い問題はありませんでしたが、これからも注意が必要です。


冠攣縮性狭心症を診ていただいている循環器内科にも行ってきました。
今のところ問題はないが、これから寒くなるので寒暖の差には要注意です。


最近NHKで人体に関する番組が始まりました。
観ながら、人間の体の複雑でかつ素晴らしいしくみに驚いています。

でもそのしくみについて知るほど、薬をたくさん飲まなければいけない自分の体が悲鳴をあげていることをあらためて知ることに。


今更ですが・・・仕方がありませんね

今、生きている場所でなるべく笑っていたいです





スポンサーサイト

My Little LoverとMr.Children。

10/05


私がずっと以前、さまざまな音楽雑誌を読みあさり、J-POPにどっぷりとハマっていた頃。

My Little LoverMr.Childrenの曲もその頃からヒット曲を連発していた。
ミスチルは今でもビックネームと言われるバンド。

二組のバンド(もしくはユニット)の共通点といえば、言わずと知れた小林武史の存在。

My Little Loverのボーカル、akkoの声と歌い方は当時センセーショナルなものだったような気がする。

デビュー当初から注目度はすごかったが、三作目の「Hello, Again ~昔からある場所~」が大ヒットし、誰もが知るところとなる。



そして、四作目の「ALICE」。

この曲には”しかけ”があった。

曲の冒頭に、akkoと思われる声で何か声というか音が入っているのだが、発売当初は音楽雑誌を読んでも

  >逆再生してみると何と言っているかわかる

くらいしか書いていなく、しばらく謎のまま曲を聴いていたことを思い出す。





世間ではその”謎”はすぐに解き明かされていたかもしれないけれど、私が”謎”の部分の内容を知ったのは、かなり経ってから。

あのイントロの部分の”謎”は

  >「私が森の中を進んでいくと、時計は反対に回っていた」

akkoが言っているものを逆再生したものだった。

つまり、そのままの状態で聞くと

   >「atiettawam iniatnah ah iekot otukiednusus ow akan on irom ag ihsataw」

というように聞こえる。

最近になって動画サイトで逆再生してくれているものを見つけて「おおっ・・・!」とちょっと感動。




そして、Mr.Children

彼らの曲に「」という曲がある。
1996年4月発売なので、My Little Loverの「ALICE」とほぼ同時期に世に出た曲。
外国で撮影されたモノクロのPVだった(すべてモノクロだったかまでは覚えていない)。


Mr Children 花-memento-mori- 投稿者 pocochom


これも音楽雑誌で読んだことだけど、桜井和寿さんは当時、小林武史さんが作ったMy Little Loverのボーカルが女性(akko)だということに音楽家としてとても興味があったと。

そして、「」は、もし自分が女性ボーカルに歌ってもらうなら・・・という思いもこもっている曲だと。

I'm proud

10/03


今見ても
ハイクオリティーなMVのひとつ。

昔、音楽雑誌で読んだ記憶。
この歌詞の中に

 > I'm proud~届きそうでつかめないイチゴのように
   甘くせつないこと夜中思い浮かべてた

という箇所があるのだが、小室哲哉さんが作った時の最初の歌詞では”イチゴ”の部分が”リンゴ”だったそう。
朋ちゃんが”イチゴ”がいいと言ったそうで、リンゴからイチゴになったという。





Chase the Chance

09/21
夢なんて見るモンじゃない
語るモンじゃない
叶えるものだから


歌詞も曲も歌い手も
最高だったあの時代。



リウマチ治療である生物学的製剤がいかに効いていたかを痛感・・MMP-3とCRPの上昇。

08/21

hospital-350x350.jpg

リウマチをみていただいている都内の大学病院の診察日には、必ず行う血液検査と尿検査。
生物学的製剤オレンシアを使っていた時期は、炎症反応(CRP)も陰性で、かつ関節の破壊を示す値

  >MMP-3(マトリックスメタロプロティナーゼ-3)

が格段に低くなりました。

MMP-3の臨床的意義と利用法について教えてください。←参照

上記サイトさまから引用させていただくと。

  >関節リウマチ(RA)は全身のさまざまな関節に強い炎症が起こる自己免疫疾患で、特に関節の内部を覆っている滑膜細胞に炎症が起こり、増殖します。
  >次第に滑膜から軟骨、骨へと波及し、やがて関節自体を破壊し、関節変形をもたらします。
  >RAでは増殖した滑膜細胞からMMP-3が産生されるため、MMP-3が軟骨破壊に直接作用して大きな役割を演じていると考えられています。

  >よって、RA患者で血清MMP-3濃度が高値を示す場合、または上昇してきた場合は関節破壊の進行が早いことが予測されます。
  >逆に、薬剤の治療効果により病態が安定するとMMP-3値は低下します。



他にもわかりやすく解説されているサイトさん↓

MMP-3←

MMP-3の基準値は

 >男性:36.9~121ng/ml
 >女性:17.3~59.7ng/ml

となっていますが、現在の私の数値は122。
女性の基準値の倍以上あります

生物学的製剤オレンシアを使っていた頃は数値もかなり低くおさえられていました。

そして、MMP-3がとても高くなってきていることを明確に示しているのが、関節の破壊です。

指の関節破壊はさらに進み、半年ほど前と比べても、自分の手なのに見るのがイヤなほど変形が進んでいます。
足首は関節固定手術を勧められているほど関節が破壊されて痛いのですが、こちらも生物学的製剤を中止してから痛みは増すばかり。

先日の検査でも更にMMP-3とCRPの数値の上昇があり、実際痛みもかなり増してきていることから、薬を増やすことになりました。

先生はリウマトレックスの増量を提案されたのですが、これは胃の弱い私にはかなりのパンチになるため、まずは3㎎だったプレドニンー副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)を5mgに増やして様子を見ることになりました。
本当はこの薬・・・増やしたくないのですが・・・。



ただ、3週間近く経過した現在も痛みの具合に変わりはありません。

次回の検査で数値がまた増えていたら、リウマトレックスの増量になりそうです。

肉腫になってしまったことで、積極的なリウマチ治療が出来なくなった私。

生物学的製剤がいかに効いていたかを改めて痛感しながらも、それ自体が肉腫の原因になった可能性が高いことから、薬剤の効能と副作用について深く考えさせられる日々です。



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
くろックCute DC01
プロフィール

☆masayann☆

Author:☆masayann☆

たくさんの病気とももに生きている☆masayann☆です。
大好きな音楽について語り
日々の暮らしをつぶやきながら
自分を解放していくことが出来るブログになるといいな
(*^-^*)と思っています。
よろしくお願いします♪

カテゴリ
最新記事
リンク
ご訪問ありがとうございます。
月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR